魅力あふれる切手の世界

切手買取業者より金券ショップに出したほうが良い切手

基本的に多くの切手は、切手買取専門店に出したほうが良いですが、種類によっては金券ショップに持参したほうが良い切手もあります。もちろん近くに切手買取専門店があるとか、周囲に金券ショップが無いなら、切手を取り扱う専門店出に出すべきです。種類として近年発行の普通切手を買取希望の場合は、買取業者ではなく金券ショップでの買取という使い分けをします。これはよく知られていることですが、不要な切手は街中の郵便局を利用して、窓口で1枚につき5円の手数料を支払い、ほかの切手やミニレターへの交換が可能です。しかしほかの郵便商品に交換ができるとしても、本人が使わないのであれば、商品へ変えるよりもお金の方が良いということになります。お金に金券を変えたいなら金券ショップであり、普通の切手だったら額面を、その何十%で買取可能だからです。バラの普通切手で金券ショップへ出すよりも、シートで切手は出したほうが査定額は高めになります。